サスティナビリティ
SUSTAINABILITY

基本理念

未来の人々と地球環境を共有しているとの認識の下、全ての事業活動及び社員行動を通じ、環境に配慮する風土づくりと継続的な環境の改善に努め「持続可能な社会」と「安心・安全・快適」な生活が両立する豊かな社会の実現に貢献します。

環境活動

MMEGは、1979年の創業以来、三菱電機が製造する放電加工機、レーザ加工機、CNC数値制御装置などの保守・メンテナンスなどのサービスを提供し、リニューアル等のエンジニアリングサービスを通じ省資源、環境保全に貢献しています。三菱電機グループ環境方針のもと、これらの事業活動を行うに当たっては省エネルギーや廃棄物のゼロエミッションを推進し、環境活動に取り組みます。

地球環境保全(里山保全活動)

三菱電機(名古屋製作所・中部支社)と共に、名古屋市守山区に位置する東谷山※1の県有林において里山保全活動を推進しています。三菱電機株式会社は2007年10月に、愛知県と「企業の森づくり」協定を企業として初めて締結し、以降、有識者のご指導のもと、地元の方々や関係団体との連携を図りながら、活動に取り組んでいます。

 森林整備や美化活動に加えて、愛知守山自然の会※2の森林インストラクターの方にご協力いただきながら、自然の尊さを学ぶ自然観察会の開催や、間伐材など山にある材料を使った工作教室なども実施しています。参加した子どもたちには、自然とのふれあいを楽しんでもらっています。

※1 東谷山:三菱電機名古屋製作所が愛知県と締結した「企業との森づくり協定」に基づき里山保全活動の拠点としている名古屋市守山区にある約5haの県有林。
※2 愛知守山自然の会:活動の企画・実施に関し支援・協力いただいている団体。

地域スポーツ振興

名古屋ダイヤモンドドルフィンズは、三菱電機 名古屋製作所で1950年に発足した歴史あるチームです。2016年秋に創設されたB.LEAGUEに参戦し、プロバスケットボールクラブとして生まれ変わりました。
三菱電機コアラーズは、三菱電機が運営する女子バスケットボールチームで1956年に設立され、バスケットボール女子日本リーグWリーグに所属しています。
バスケットボールを通じて、皆様の夢を拓き、強くて愛されるクラブを目指して、輝かしい豊かな未来社会の実現に貢献している名古屋ダイヤモンドドルフィンズと三菱電機コアラーズをMMEGはこれからも全力で応援していきます。

名古屋ダイヤモンドドルフィンズの試合会場
名古屋ダイヤモンドドルフィンズの試合会場
コアラーズの試合の様子
コアラーズの試合の様子
コアラーズの試合の様子
コアラーズの試合の様子

会社案内ダウンロード

MMEGの会社案内(PDF形式)をダウンロードすることができます。PDF形式のファイルを開くためには、Adobe Acrobat Readerが必要です。

採用情報

優れた人材、卓越した技術、新たな創造。
それがMMEGの原点です。

   お問い合わせ
(電話・メール)