よくある課題と解決
SOLUTIONS

MMEGだからできる課題解決をご紹介

MMEGでは、CNC数値制御装置を導入している企業様とメンテナンス契約を締結しています。プロによる定期的なメンテナンスなど、メーカーと一体となったサービスでお客様の機械をベストコンディションに保ち、安定稼働を提供します。
MMEGのもとには全国のお客様から数多くの問い合わせや修理依頼が寄せられています。その中から代表的な課題を、MMEGだからできる解決法とともに紹介します。

CNC工作機械の突然の故障で、生産がストップしてしまった...

「予算化していないため、想定外の修理費用がかかった」「24時間CNC数値制御装置を稼働させているが、夜中にトラブルが発生した時の対応に困っている」という声を、モノづくりの現場からよく聞きます。保守・メンテナンスの契約を結ぶことで、突然のトラブルにもすぐにサポートいたします。

MMEGでの課題解決(サービス提案)

年間保守契約

お使いの工作機械に万が一故障が発生した場合、その復旧に要するCNC部品の交換費用が発生しますが、年間保守契約にご加入頂く事で一定金額となり、保守費用を計画的に予算化しやすくなります。

NC24

夜間の機械トラブル発生時にも、経験豊富な技術者がトラブルに対応するので、24時間安心して機械を稼働させることが可能です。

CNC数値制御装置の故障を未然に防ぐ方法はないものか...

CNCを構成するNCユニット、サーボアンプ、主軸アンプ、操作ボードの電子部品は、一定期間を経過すると故障する場合があります。予防保全を行うことで、機械の故障によるライン停止を未然に防ぎ、ベストな状態でCNCをご使用いただけます。

MMEGでの課題解決(サービス提案)

NC装置オーバーホール

CNCの予防保全を目的として、部品の交換、分解・洗浄を実施します。

  • バッテリー・コンデンサなどの有寿命部品の交換
  • オイルミストなどで故障の原因となりうる部品の予防保全

できるだけ長くCNC数値制御装置を使っていきたい...

お客様にとって使い慣れた機械は長く使用したいものです。新しい機械を導入することは操作手順を覚える手間もかかり、設備投資費用もたくさんかかります。そこで、MMEGが提案するのは様々なリニューアル商品です。リニューアルすることにより、機械のパフォーマンスアップが期待できます。

MMEGでの課題解決(サービス提案)

NCリプレース

NCリプレースを行うと、演算能力向上による加工時間の短縮、制御精度向上による形状面精度の向上といった、生産性向上に繋がる効果が期待できます。

機械オーバーホール

機械を部品単位まで分解し、消耗部品の交換、摺動面の精度更生まで行ないます。
30年以上経過した工作機械でもオーバーホールすることで納入時の精度に回復し末永くお使いいただけます。

CNC数値制御装置の「保守・生産」を最大限発揮するにはどうすれば良いか分からない...

そうしたお客様の悩みを解決するために、MMEGが取り組んでいるのが、IoT技術を活用した「リモートサービス」です。MMEGのサービスセンターの経験豊富なエキスパートエンジニアによりお客様のCNCの状況を遠隔診断します。アラームの内容を確認することでCNCの保全性が向上したり、生産プロセスの改善が図れます。「リモートサービス」は多くの企業で導入が進む、今注目のサービスです。

MMEGでの課題解決(サービス提案)

iQ Care Remote4U

iQ Care Remote4Uは、「リモート診断機能」と「ダッシュボード機能」の2つが搭載。「リモート診断機能」は、CNCが故障した際に、MMEGのコールセンターから直接お客様のCNC状況を遠隔診断し、スムーズな復旧を支援します。「ダッシュボード機能」は、機械の稼働状況・加工数などがリアルタイムで確認でき、生産プロセスの改善・ランニングコスト低減に貢献することができます。

ものづくりの革新と進化に全方位で取り組み、全てのお客様に価値あるソリューションを提供します。

   お問い合わせ
(電話・メール)